センチュリー行政書士・社労士事務所
ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!行政書士としての活動エリア:神戸市内(神戸市中央区、神戸市西区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市灘区、神戸市東灘区)および明石市など周辺地域
ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!行政書士としての活動エリア:神戸市内(神戸市中央区、神戸市西区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市灘区、神戸市東灘区)および明石市など周辺地域
【行政書士業務】 告訴状・告発状作成、相続関連手続、法人設立、建設業許可ほか各種営業許可申請、
車庫証明・自動車登録、在留資格・VISA、内容証明作成、パスポート申請代行 など
 
【 社労士業務 】 就業規則作成・届出、36協定届作成・届出、労働保険・社会保険手続き、助成金申請、
死傷病報告作成・届出、労働基準監督署対応、是正勧告書対応、各種労務相談 など
神戸市で告訴状・告発状の作成を依頼するならセンチュリー行政書士・社労士事務所へ!〜行政書士・社会保険労務士としての主な活動地域:神戸市内(神戸市中央区、神戸市西区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市灘区、神戸市東灘区)および明石市など周辺地域
トップページ〜ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!  事務所概要〜ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!  手数料一覧〜ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!  依頼後の流れ〜ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください! お問い合わせ〜ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください! 
CONTENTS

【 ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴する! 】

ヤフオクでの不当な評価を名誉毀損で告訴するなら、兵庫県神戸市西区の行政書士「センチュリー行政書士・社労士事務所」にお任せください!行政書士としての活動エリア:神戸市内(神戸市中央区、神戸市西区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市灘区、神戸市東灘区)および明石市など周辺地域

センチュリー行政書士・社労士事務所は、
告訴に関して全国対応しております!

→詳しくは、全国対応!警察署への告訴をご覧下さい。

ヤフオク(ヤフーオークション)などのネットオークションで、
報復評価やイタズラ入札などにより不当な評価を受けた場合には、
「名誉毀損」や「信用毀損および業務妨害」、「威力業務妨害」
などで正式に刑事告訴しましょう!


【 ヤフオクなどのネットオークションでの評価は、保護されるべき「名誉」です! 】

 ヤフオク(ヤフーオークション)などのネットオークションのように、「顔の見えない相手」との商品取引は、信用が大きく影響します。

 特にヤフオクにおいての「評価」は、その人の信用を測る上で大きな要素となります。

 そのため、多くのヤフオク利用者は、取引相手を評価する場合には、よほどのことがない限り、悪い評価を付けないように注意を払っています。

 しかし、
一部の “たちの悪い利用者” は、極めて安易に「非常に悪い」という評価をつけることがあります。

 そしてそういう悪質な行為に対し、オークション主催者であるヤフーは、一切関わろうとしません。

 自分の落ち度を棚に上げ、何の落ち度もない相手方に対して嫌がらせのために「悪い」評価を付ける行為は、刑法上の名誉毀損に当たるケースが多々あります。

 
もし、こちら側に何の落ち度がないにもかかわらず、相手が私憤をはらす目的だけで、あるいはイタズラ目的で、「悪い」評価を付けられた場合には、名誉毀損で正式に刑事告訴する価値があります。



【 名誉毀損と言えるケース 】

1 刑法上の名誉毀損と、民事上の名誉毀損

 名誉毀損には、刑法上の名誉毀損と、民法上の名誉毀損があります。


(1)刑法上の名誉毀損

 刑法上の名誉毀損は、刑法230条第1項に規定されており、要件としては「公然と」「具体的事実を摘示することにより」「人の社会的評価を低下させる恐れを生じさせた場合」に名誉毀損が成立します。

 したがって、単に「悪い」評価を入れるだけでなく、コメント欄に何らかの名誉毀損となる「事実」を書き込まれることが要件となります。
  例えば、

「こちらは支払う意志があるにもかかわらず、数日連絡をしなかっただけで一方的に取引の意志がないと判断する、自分勝手な人です」

「落札者の都合を全く考慮しない、自分の取引ルールを押しつける傲慢な出品者です」

などといったコメントを書き込まれれば、名誉毀損となり得ます。

 具体的事実は真実であるか否かを問いません。ただし、
「公共の利害に関する事実に係るもので、専ら公益を図る目的であった場合に、真実性の証明がおこなわれた場合」には免責されます(刑法第230条の2)。


 
ちなみに、虚偽の事実を述べて信用を毀損した場合には、刑法第233条の「信用毀損および業務妨害」罪での告訴も可能となります。

 さらに、内容や程度によっては刑法第234条「威力業務妨害罪」も適用される余地が出てきます。




(2)民法上の名誉毀損


 民法上の名誉毀損は、民法709条の不法行為の一つとして、民法710条および723条に基づく「損害賠償」と「名誉回復」の規定があります。

 要件としては、「故意又は過失により」他人の名誉を毀損した場合に成立し、基本的には刑法上の名誉毀損と同じような要件です。公共の利害に関するもので公益を図る目的であった場合に、真実性の証明がおこなわれた場合に免責され得る点も同じです。



(3)どちらを選ぶか

 どちらかを選んでもいいですし、両方併せて訴えを起こすことも可能です。

 ただし、民事上の請求をおこなうためには、裁判所に提訴する必要があり、そのためには相手方の住所、氏名などが明らかにすることが必要です。

 ヤフオクの場合、相手が氏名や住所を知らせないまま、不当な評価を付けるケースも多々あり、さらに氏名や住所を知らせてきていたとしても、それが本当のものかどうかが解らないケースもあります。

 一方、刑事上の手続きの場合、「被疑者不詳」で告訴することも可能であり、警察は捜査照会によってヤフーに対し、相手方が登録している個人情報を回答させる権限を持っています。




(4)本名でなくてもIDに対する名誉毀損で十分

 ヤフオクなどのネットオークションでは、公開されるのは本名ではなくIDだけですが、そのIDを使って恒常的に取引をしているのであれば、IDはその取引に対しての言わば名前のようなものであり、そのIDに対する名誉を毀損されたのであれば今後の取引に重大な影響を与える行為として、名誉毀損で訴えることが可能です。



【 相手が解らなくても「告訴」はできる! 】

 刑事告訴は相手がどこの誰かが解らなくてもおこなうことができます。

 
警察は「捜査照会」により、オークション主催者であるヤフーに対し、相手方が登録している住所や氏名などの個人情報を回答させる権限を持っており、IDから相手の登録内容を調べることができます。

 さらにIPアドレスなどの照会も可能なため、相手が解らないときは刑事告訴をして警察の捜査権限を頼るのが有効な手段と言えます。




【 警察は告訴・告発を受理したがらない 】

 そんな大きな効果のある告訴・告発ですが、一般の人が告訴状・告発状を作成して提出しようとしても、警察はなかなか告訴・告発を受理してくれません。

 
告訴を受理した以上、警察は必ず書類送検をしなければならないので、その受理にはかなりハードルを高くしています。

 
また実際、実務上は告訴状の記載内容には多くの要件が求められており、要件を満たしていない告訴状は受理を断られがちです。

 
告訴状の最大の要件は、「処罰を求める」内容であること
で、これが不明確の場合には、まず受理してもらえません。
 また、処罰を求める旨が記載されていても、それ以外に民事的な要求が記載されていたりしても受理を拒まれます。

 要は、
刑法と刑事訴訟法に則った、純然たる告訴・告発であることが求められます

 センチュリー行政書士・社労士事務所では、
これらの要件を網羅した、刑法理論に則った告訴状を作成します

 
また、警察が告訴の受理を拒んだ場合の対応もいたします。

 加えて、送検された後、検察庁で不起訴になった場合にその処分が納得できない場合の対応も致します。



【 対応エリア 】

 全国対応いたします。




【 諸費用 】

告訴状作成 30,000円
告訴状不受理時対応手続 20,000円



【 関連項目 】

 刑事告訴活用術
 告訴状・告発状作成コンテンツ

 当て逃げコンテンツ
 全国対応!警察署への告訴

 全国対応!労働基準監督署への告訴
 ドライブレコーダーで撮影した道交法違反車両を告訴する!
 理不尽な出品削除をおこなうヤフオク担当者を告訴する!



〜HOME〜
 【センチュリー行政書士・社労士事務所】
 651-2242
 兵庫県神戸市西区井吹台東町6丁目27番地の224
           電話・FAX:078-965-6275
         E-mail: info@century-office.asia
行政書士業務
※社労士業務はここをクリック!

「社労士業務」へ
■■■ 刑事手続 ■■■
告訴状・告発状作成
告訴状・告発状の提出同行
告訴状・告発状不受理時対応手続
検察審査会審査申立手続

■■■ 各種営業許可 ■■■
建設業許可申請・更新
深夜酒類提供飲食店営業開始届
産業廃棄物収集運搬許可・更新申請
飲食店営業許可申請
風俗営業許可申請
無店舗型性風俗特殊営業開始届
建築士事務所登録
宅建業免許申請・更新申請
一般貨物自動車運送事業許可申請
貨物軽自動車運送事業経営届出
自動車運転代行業認定申請
介護タクシー許可申請
居宅介護支援事業指定申請 
訪問介護事業指定申請
福祉用具貸与・販売指定申請
古物商許可申請

■■■ 法人設立 ■■■
株式会社・合同会社設立
NPO法人設立
一般社団法人設立
一般財団法人設立

■■■ 車庫証明など ■■■
車庫証明・保管場所届
自動車登録・名義変更

■■■ 在留資格など ■■■
外国人入国・在留手続

■■■ 内容証明など ■■■
内容証明作成
クーリングオフ手続
各種契約書作成

■■■ 相続・遺言 ■■■
相続手続
遺言書作成
遺産目録作成
資産調査

■■■ 助成金等申請 ■■■
ものづくり・商業・サービス革新補助金申請
創業促進補助金申請
経営改善計画策定事業補助金申請
経営革新計画申請
創造技術研究開発費補助金申請
地域新生コンソーシアム研究開発事業補助金申請
NEDO各種補助金・助成金申請
PA各種補助金申請
産業技術実用化開発事業費助成金申請
環境活動補助金申請
低公害車普及助成金制度申請
クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金申請
高齢者住宅改修費用助成金申請


■■■ 農地転用許可・届出 ■■■
農地転用許可・届出
開発許可申請


■■■ その他 ■■■
交通事故後遺症/後遺障害等級認定サポート
パスポート申請代行
銃砲刀剣類等所持許可申請


社会保険労務士業務
※行政書士業務はここをクリック

「行政書士業務」へ
■■■各種書類作成・届出■■■
就業規則作成・届出
36協定作成・届出
事業場外労働協定届
適用事業報告作成・届出
変形労働時間制協定届作成・届出
預金管理状況報告作成・届出

■■■許認可申請■■■
監視・断続的労働許可申請
宿日直許可申請
児童使用許可申請
最低賃金減額特例許可申請
解雇予告除外認定申請

■■■各種協定書・契約書作成■■■
変形労働時間制に関する協定書
時間外・休日労働に関する協定書
事業場外労働に関する協定書

賃金控除に関する協定書
雇用契約書

■■■その他労務関係書類作成■■■
労働条件通知書
退職証明書
解雇理由証明書
解雇通知書
労働者名簿
口座振り込み同意書


■■■労災保険加入手続■■■
新規加入
特別加入
適用廃止
名称変更・代表者変更

■■■労災保険料の算定・申告■■■
保険料算定・申告

■■■労災申請手続■■■
療養補償給付請求
指定病院等変更届
療養費用請求
休業補償給付請求
障害補償給付請求
遺族給付請求
介護給付請求
二次健康診断給付請求
義肢等補装具費支給請求
訪問介護支給請求
第三者行為災害届


■■■安全衛生関係手続■■■
労働者死傷病報告
健康診断結果報告

■■■社会保険加入手続■■■
新規加入
適用廃止届

■■■社会保険料の算定届■■■
社会保険料算定・届出

■■■助成金等申請■■■
各種助成金概要
雇用調整助成金
労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)
労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金)
特定求職者雇用開発助成金
高年齢者雇用安定助成金
障害者トライアル雇用奨励金
障害者初回雇用奨励金
中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金
精神障害者等雇用安定奨励金
発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金
地域雇用開発助成金
トライアル雇用奨励金
中小企業労働環境向上助成金(団体助成コース)
中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)
キャリアアップ助成金
建設労働者確保育成助成金
障害者作業施設設置等助成金
障害者福祉施設設置等助成金
障害者介助等助成金
職場適応援助者助成金
重度障害者等通勤対策助成金
重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金
両立支援等助成金
キャリア形成促進助成金
障害者能力開発助成金
労働時間等設定改善推進助成金
職場意識改善助成金(職場環境改善コース)
職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)
職場意識改善助成金(テレワークコース)
中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金
受動喫煙防止対策助成金
退職金共済制度に係る新規加入等掛金助成金
業務改善助成金

■■■その他■■■
給与計算
労働基準監督署対応
労務相談



行政書士とは