センチュリー行政書士・社労士事務所
センチュリー行政書士・社労士事務所
センチュリー行政書士・社労士事務所
【行政書士業務】 告訴状・告発状作成、相続関連手続、法人設立、建設業許可ほか各種営業許可申請、
車庫証明・自動車登録、在留資格・VISA、内容証明作成、パスポート申請代行 など
 
【 社労士業務 】 就業規則作成・届出、36協定届作成・届出、労働保険・社会保険手続き、助成金申請、
死傷病報告作成・届出、労働基準監督署対応、是正勧告書対応、各種労務相談 など

  事務所概要  手数料一覧  依頼後の流れ お問い合わせ 
CONTENTS

親告罪と告訴状

親告罪とは、告訴がなければ公訴を提起することができない犯罪のことをいいます。そして、告訴とは、捜査機関に犯罪事実を申告し、その訴追を求める意思表示をいいます。また、この場合に告訴できるのは原則として被害者となります。そのほか親告罪を告訴する場合の注意点は次の通りです。

告訴ができる期間

親告罪は、原則として被害者が犯人を知った日から起算して6ヶ月以内に告訴しなければなりません(刑事訴訟法235条)。しかし、例外として強制わいせつ罪や強姦罪など性犯罪については告訴期間の制限がなく、事件そのものが時効に至るまでは告訴することができます。

なお、刑訴法における「犯人を知った」とは、犯人の住所や氏名などを詳細に知る必要はなく、犯人の何人たるかを特定し得る程度に認識することが必要であるとされています(最高裁判例.昭和39.11.10)。つまり、犯人を詳細まで特定できなくても、少なくとも他人と区別できる程度の認識があれば、刑訴法における「犯人を知った」に該当します。

告訴の取り消し

告訴は公訴の提起があるまでは、いつでも取り消すことができます(刑訴法237条)。取り消すことができるのは告訴をした本人に限られるため、法定代理人などの代理人が取り消すことはできません。同様にして、法定代理人が告訴をした場合は、本人による取り消しは認められません。なお、通説では、非親告罪の場合は起訴後でも取り消しが可能とされていますが、親告罪の場合は取り消すことができません。

また、告訴を取り消した本人は、同じ事件については再度告訴することができなくなります(刑法237条2項)。そのため、親告罪の告訴を取り消す際には、熟考の末に決断なさることをおすすめします。

兵庫県神戸市にあるセンチュリー行政書士・社労士事務所は、告訴状・告発状の作成・手続きを代行いたします。親告罪告訴のための告訴状を作成したい、警察で告訴状を受け付けてもらえなかったなど、告訴状に関するお悩みがございましたら、お気軽にご依頼・ご相談下さい。そのほか、離婚時の慰謝料請求や遺産相続、各種サービスの費用に関するお悩みなどのご相談も承っております。


行政書士業務
※社労士業務はここをクリック!

「社労士業務」へ
■■■ 刑事手続 ■■■
行政書士業務告訴状・告発状作成
行政書士業務告訴状・告発状の提出同行
行政書士業務告訴状・告発状不受理時対応手続
行政書士業務検察審査会審査申立手続

■■■ 各種営業許可 ■■■
行政書士業務建設業許可申請・更新
行政書士業務深夜酒類提供飲食店営業開始届
行政書士業務産業廃棄物収集運搬許可・更新申請
行政書士業務飲食店営業許可申請
行政書士業務風俗営業許可申請
行政書士業務無店舗型性風俗特殊営業開始届
行政書士業務建築士事務所登録
行政書士業務宅建業免許申請・更新申請
行政書士業務一般貨物自動車運送事業許可申請
行政書士業務貨物軽自動車運送事業経営届出
行政書士業務自動車運転代行業認定申請
行政書士業務介護タクシー許可申請
行政書士業務居宅介護支援事業指定申請 
行政書士業務訪問介護事業指定申請
行政書士業務福祉用具貸与・販売指定申請
行政書士業務古物商許可申請

■■■ 法人設立 ■■■
行政書士業務株式会社・合同会社設立
行政書士業務NPO法人設立
行政書士業務一般社団法人設立
行政書士業務一般財団法人設立
法人解散

■■■ 車庫証明など ■■■
行政書士業務車庫証明・保管場所届
行政書士業務自動車登録・名義変更

■■■ 在留資格など ■■■
行政書士業務外国人入国・在留手続

■■■ 内容証明など ■■■
行政書士業務内容証明作成
行政書士業務クーリングオフ手続
行政書士業務各種契約書作成

■■■ 相続・遺言 ■■■
行政書士業務相続手続
行政書士業務遺言書作成
行政書士業務遺産目録作成
行政書士業務資産調査/口座調査

■■■ 助成金等申請 ■■■
行政書士業務ものづくり・商業・サービス革新補助金申請
行政書士業務創業促進補助金申請
行政書士業務経営改善計画策定事業補助金申請
行政書士業務経営革新計画申請
行政書士業務創造技術研究開発費補助金申請
行政書士業務地域新生コンソーシアム研究開発事業補助金申請
行政書士業務NEDO各種補助金・助成金申請
行政書士業務PA各種補助金申請
行政書士業務産業技術実用化開発事業費助成金申請
行政書士業務環境活動補助金申請
行政書士業務低公害車普及助成金制度申請
行政書士業務クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金申請
行政書士業務高齢者住宅改修費用助成金申請


■■■ 農地転用許可・届出 ■■■
行政書士業務農地転用許可・届出
行政書士業務開発許可申請


■■■ その他 ■■■
行政書士業務パスポート申請代行
行政書士業務銃砲刀剣類等所持許可申請


社会保険労務士業務
※行政書士業務はここをクリック

「行政書士業務」へ
■■■各種書類作成・届出■■■
行政書士業務就業規則作成・届出
行政書士業務36協定作成・届出
行政書士業務事業場外労働協定届
行政書士業務適用事業報告作成・届出
行政書士業務変形労働時間制協定届作成・届出
行政書士業務預金管理状況報告作成・届出

■■■許認可申請■■■
行政書士業務監視・断続的労働許可申請
行政書士業務宿日直許可申請
行政書士業務児童使用許可申請
行政書士業務最低賃金減額特例許可申請
行政書士業務解雇予告除外認定申請

■■■各種協定書・契約書作成■■■
行政書士業務変形労働時間制に関する協定書
行政書士業務時間外・休日労働に関する協定書
行政書士業務事業場外労働に関する協定書

行政書士業務賃金控除に関する協定書
行政書士業務雇用契約書

■■■その他労務関係書類作成■■■
行政書士業務労働条件通知書
行政書士業務退職証明書
行政書士業務解雇理由証明書
行政書士業務解雇通知書
行政書士業務労働者名簿
行政書士業務口座振り込み同意書


■■■労災保険加入手続■■■
行政書士業務新規加入
行政書士業務特別加入
行政書士業務適用廃止
行政書士業務名称変更・代表者変更

■■■労災保険料の算定・申告■■■
行政書士業務保険料算定・申告

■■■労災申請手続■■■
行政書士業務療養補償給付請求
行政書士業務指定病院等変更届
行政書士業務療養費用請求
行政書士業務休業補償給付請求
行政書士業務障害補償給付請求
行政書士業務遺族給付請求
行政書士業務介護給付請求
行政書士業務二次健康診断給付請求
行政書士業務義肢等補装具費支給請求
行政書士業務訪問介護支給請求
行政書士業務第三者行為災害届


■■■安全衛生関係手続■■■
行政書士業務労働者死傷病報告
行政書士業務健康診断結果報告

■■■社会保険加入手続■■■
行政書士業務新規加入
行政書士業務適用廃止届

■■■社会保険料の算定届■■■
行政書士業務社会保険料算定・届出

■■■助成金等申請■■■
行政書士業務雇用調整助成金
行政書士業務労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)
行政書士業務労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金)
行政書士業務特定求職者雇用開発助成金
行政書士業務高年齢者雇用安定助成金
行政書士業務障害者トライアル雇用奨励金
行政書士業務障害者初回雇用奨励金
行政書士業務中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金
行政書士業務精神障害者等雇用安定奨励金
行政書士業務発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金
行政書士業務地域雇用開発助成金
行政書士業務トライアル雇用奨励金

行政書士業務中小企業労働環境向上助成金
  (団体助成コース)
行政書士業務中小企業労働環境向上助成金
  (個別中小企業助成コース)
行政書士業務キャリアアップ助成金
行政書士業務高年齢者雇用安定助成金
行政書士業務建設労働者確保育成助成金
行政書士業務障害者作業施設設置等助成金
行政書士業務障害者福祉施設設置等助成金
行政書士業務障害者介助等助成金
行政書士業務職場適応援助者助成金
行政書士業務重度障害者等通勤対策助成金
行政書士業務重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金
行政書士業務両立支援等助成金
行政書士業務キャリア形成促進助成金
行政書士業務障害者能力開発助成金
行政書士業務労働時間等設定改善推進助成金
行政書士業務職場意識改善助成金
行政書士業務中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金
行政書士業務受動喫煙防止対策助成金
行政書士業務退職金共済制度に係る新規加入等掛金助成金


■■■その他■■■
行政書士業務給与計算
行政書士業務労働基準監督署対応
行政書士業務労務相談